« 消費税増税前のあの手この手      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 年初から市場乱高下      ~ゆうてもええかな~ »

2018年12月22日 (土)

結果を予測しない事案3件      ~ゆうてもええかな~

 今週は書きたい話がたくさんあるため、順番に触れる。
 16日、札幌市のビルで爆発があり、ビルが倒壊した。原因は入居している不動産仲介業の室内で、室内除菌消臭スプレーを120本一気に処分した後、給湯器を使おうとして爆発したとみられている。経緯詳細は避けるが、一部報道ではスプレーに引火性ガスを使用しており、缶には火気厳禁などの注意喚起表示がされている。120本一気に室内で噴射したら、火事になるくらいのことは予測できたはずだ。
 20日、アメリカのマティス国防長官が来年2月末に辞任することが分かった。トランプ大統領とシリア駐留米軍撤収で対立があったとのことだが、国際協調を重視したマティス国防長官が去ると、今でさえ、イラン核合意からの離脱やイスラエル大使館移転など、自国主義を海外でも展開する大統領を止める者が居なくなる。後任次第だが、国防、国際協調、同盟関係を維持するブレーキ役を据えないと、政権混迷を招く結果になるだろう。
 20日、日本海で韓国海軍の駆逐艦から海上自衛隊の哨戒機に射撃用の火器管制レーダーを照射された。韓国国防省は、北朝鮮の遭難漁船を捜索するために火器管制レーダーを使用したと主張している。哨戒機への照射は故意ではないという。ただ、火器管制レーダーは、砲弾やミサイルを発射する前に狙いをつけるための機器で、照射された方は狙われていると考える。韓国の報道では、軍関係者が、日本の反応は多少、度を越している側面があるとの認識を示したというが、それならそれで説明と冷静な対処が必要だろう。日韓は同盟関係にある。故意なら同盟関係にヒビが入る。故意でないなら、自衛隊機に向けた物ではなくても、通告があってしかるべきだろう。それでなくても日韓関係がぎくしゃくしているときに、対応の遅れがどのような結果になるか、考えていないのではないかと見られても仕方あるまい。
 深刻度や内容が全く異なる事件だが、結果予測に関して共通していると思う。
 来週は年末ですので、休載します。今年もおつきあいくださりありがとうございました。
 来年は1月5日頃から再開する予定です。よろしくお願いします。
                           (仲)
                            戻る

« 消費税増税前のあの手この手      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 年初から市場乱高下      ~ゆうてもええかな~ »