« O-157はどこから      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 衆院選勝利目指して離合集散      ~ゆうてもええかな~ »

2017年9月23日 (土)

なぜここで衆議院解散      ~ゆうてもええかな~

 臨時国会が28日に招集されることが決まった。ただし政府から法案の提出はなく、招集した冒頭で衆議院を解散する意向を安倍総理が固めた。訪米中の安倍首相が帰国後、25日に記者会見を行うという。
 衆議院が解散になると、参議院も自動的に閉会となる。解散後の衆議院選は10月22日投開票を軸に検討されていて、その後の首相指名のための特別国会召集まで、国会審議は止まる。
 法律的には全く問題ないが、衆議院解散は、民意を問う際に行われると思っているから、投票するこちらとしてはどのような問題に対して信を問うつもりかを聞いておきたい。
 25日の会見では、消費税増税を予定通り行い、使途を借金返済だけでなく、一部を教育無償化の財源とすることを表明するとみられている。当然、財政再建は遅れ、政府目標は先送りになる。それと、憲法改正について言及するのではないか。
 繰り返すが、解散することに法的問題は無い。ただし、国会審議が止まることで、審議先送りになる案件がある。森友問題。加計問題。北朝鮮対策。働き方改革。受動喫煙対策。そして、国会審議のため憲法の規定に基づいて野党が要求した臨時国会召集を、審議せず冒頭解散で審議を先送りになる。そして、3つの選挙区で欠員のための補欠選挙は当然行われない。
 首相の立場で考える。北朝鮮関連で支持率を戻しているが、加計問題は引きずりたくない。頼みのアベノミクスが税収増につながらず、財政再建に行き詰まり感が生じる。衆院補欠選挙で負けたら、都議選大敗のときよりダメージが大きい。小池都知事肝いりの国政政党が勢力を増したら、議席を取られるかもしれない。体制が固まる前に衆院選をやりたい。早いほうがいい。2回当選組のスキャンダルも悩みの種。不安要素を考慮すると、今のうちがいい。
 改めて問う。安倍首相は、国民に何を問うために解散するのか。国会審議を止めてまで。
 
                          (仲)
 
                           戻る

« O-157はどこから      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 衆院選勝利目指して離合集散      ~ゆうてもええかな~ »