« ミサイル迎撃は集団的自衛権行使か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 崩れた土砂に廃棄物      ~ゆうてもええかな~ »

2017年8月19日 (土)

8月に雨続き      ~ゆうてもええかな~

 東北、関東甲信の太平洋側では、8月に雨が続いている。西日本では猛暑になっているが、大気の状態が不安定なケースがあって、局所的に雷雨も散見される。
 ついこの間、本欄で夏がきちんと暑いと夏物家電が売れるようなことを書いたが、家電に限らず季節商品はその季節らしい気候でなければ売れない。コンビニでは冷たい麺の売れ行きが予想より伸びず、中華まんやレンジで温める麺類が予想より伸びているとのこと。かき氷なども伸びていない。
 日照が不足しているから、夏野菜の値が上がり始めている。露地物のキュウリやなすが品薄になっているようだ。8月下旬には日差しが戻りそうだが、気圧配置そのものはさほど変わっていないから、猛暑になったら、上昇気流でゲリラ豪雨が起こるようで、夏らしい暑さになるか微妙だ。
 梅雨が明けると、日本付近には太平洋高気圧が張り出してくるはずが、今年はオホーツク海高気圧の発生の影響で、上空の偏西風が冷たく湿った空気を北西から日本上空に運んでいる。そのため北海道、東北、関東まで曇りや雨が続いた。オホーツク海高気圧の勢力が弱まって、太平洋高気圧が張り出せば、夏らしい天気になるが、お盆から1週間程度は雨が降りやすい状態のようだ。
 9月に入ってから天候が戻ったとして、農作物への影響は避けられないだろう。西日本は猛暑だといっても、コメや野菜は収穫時期も違うし、昨年の北海道産ジャガイモが台風直撃で品薄になっていたのがようやく今年の収穫時期に入ったところ。ここまで壊滅的被害は出ていないが、夏から秋の野菜の値上がりは避けられない。
 自然相手に文句は言えないけど、当てが外れて困った人も多かろう。プールや海水浴は客足が伸びず、屋内施設は好調とか。台風5号の豪雨、竜巻情報とか、土砂災害情報とか、気象の警報がやたら多かった8月も、残り少ない。
 
                          (仲)
 
                           戻る

« ミサイル迎撃は集団的自衛権行使か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 崩れた土砂に廃棄物      ~ゆうてもええかな~ »