« 森友学園への国有地売却      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 原発避難訴訟で考えること      ~ゆうてもええかな~ »

2017年3月11日 (土)

朴大統領罷免      ~ゆうてもええかな~

 10日、韓国の憲法裁判所は国会の弾劾訴追を受けた朴大統領に対して憲法違反があったと認定し、罷免を宣告した。朴大統領は即時失職し、60日以内に大統領選挙が行われる。
 憲法裁判所は、朴氏の崔氏に対する政府文書公開を国家公務員法違反、崔氏が深く関わる財団への寄付の要請などが職権乱用に当たるとして憲法違反、法律違反があったと断定した。これらの検察の捜査に対し、事情聴取や家宅捜査に応じなかったことも、憲法順守の意志が見られなかったとした。
 憲法裁判所の決定を受け、罷免賛成派と反対派がそれぞれ集会を開き、反対派集会では警察との衝突で、報道関係者も含めて死傷者が出ている。国論が分断しており、新聞の論調では分断を避け団結を呼びかける論調が目立つという。
 国会の弾劾訴追から3ヶ月。その間、検察がサムスン電子から朴氏側への贈賄があったと判断していて、憲法裁判所の判断は予想されていた通りだった。
 与野党とも大統領選への動きを本格化させており、今のところ野党革新派の文氏が先行しているようだ。与党保守派は、朴政権の要職にある人物を候補に立てることができず、候補選びで難航が予想される。
 大統領選では、当然、朴政権政策の見直しが争点となるのだろうし、日米韓連携に傾いた外交や安全保障体制も論議されよう。
 ただ、今の韓国にとって、課題は経済にあると思う。景況を牽引してきた財閥系企業が痛手を受け、さらにTHAAD配備に対する中国の報復による経済面での影響が出ており、経済立て直しと安全保障で米中に挟まれ難しい舵取りが迫られる。日韓関係改善は遠のくのだろうな。おそらく。

                        (仲)

                         戻る

« 森友学園への国有地売却      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 原発避難訴訟で考えること      ~ゆうてもええかな~ »