« 金正男氏殺害の波紋      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 朴大統領罷免      ~ゆうてもええかな~ »

2017年3月 4日 (土)

森友学園への国有地売却      ~ゆうてもええかな~

 なんだかよく分からない話で、何がどう問題なのかもはっきりしない。
 大阪府豊中市の国有地を、国交省近畿財務局が森友学園に対して売却した。国有地の売却価格は、取引の透明性を確保するため、原則として公表される。ところがこの件は、2月始めの時点で公表されなかった。別件で森友学園側と政治家との関係が取りざたされて、売却価格にも疑惑が生じたため、近畿財務局が公表した。
 実際に売却価格は近隣地の1割程度の価格だった。その差額は、地下に廃材、生活ごみが埋設されており、その撤去と処理の費用を見積もって差し引いたと説明している。
 元々は7年ほど前、大阪航空局の調査で産業廃棄物が埋設されていることが分かって、4年前に近畿財務局に売却を依頼し、森友学園を運営する学校法人が小学校新設用地として購入を申し入れたようだ。まずここで、国が地中の産廃を処理しないまま売却したことになっているのが理解できない。本当ならずさんだ。地中の産廃がどんな物でどんな量で、処分費用と土壌汚染の有無を調べないで売りに出すなど以ての外。本当でないなら、即ち安く売った方便なら、便宜供与があったことになる。
 その産廃そのものかどうか知らないが、小学校新設用地にはまだ産廃を含む土がある。処理に動き始めたようだが、4月、つまり来月開校予定で、学園側は早く学校設置を認可するよう自治体に求めている。普通に考えれば、処理の目処が立たないと開校認可はできまい。
 学園側の開校に向けたなりふり構わぬ行動が目立つ。別件の方、政治家との関係の方は、政治の駆け引きになるから、触れないことにする。

                          (仲)

                           戻る

« 金正男氏殺害の波紋      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 朴大統領罷免      ~ゆうてもええかな~ »