« 年金制度改革法案      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 福島原発処理費用試算倍増      ~ゆうてもええかな~ »

2016年12月 3日 (土)

朴大統領辞任カウントダウン      ~ゆうてもええかな~

 韓国朴大統領の側近が職権乱用などで起訴されて大統領自身の疑惑を払拭できない異例の事態となっている。支持率は4%まで下落し、任期満了まで政権維持が困難となって、朴大統領は29日、辞任時期について国会の決定に従うとの談話を発表したが、野党は2日、弾劾訴追案を提出した。
 朴大統領は、就任当初はクリーンなイメージで高い支持率を保ってきたが、セウォル号転覆事件での対応の遅れをきっかけに支持率が下降していた。側近の逮捕起訴後も、捜査に協力するとしながら、実対応はしておらず、また検察が側近の案件に大統領の関与があったと判断したこともあり、世論の批判を浴び続けて、今に至っている。
 弾劾は韓国国会の3分の2の賛成で成立する。与党セヌリ党以外の議員だけでは足りないが、セヌリ党非主流派は、朴大統領に辞任時期の明示を求めていて、これに対応しなければ弾劾訴追案に賛成する可能性がある。セヌリ党は来年4月辞任を求めているが、大統領側が拒否していて、弾劾訴追案の採決がどうなるか、来週が山場になる。
 野党は弾劾に持ち込みたい。最大限のダメージを与え、次期大統領選で優位に立ちたいから。与党はそれは困るから、辞任して欲しい。大統領側は、時間稼ぎをして、訴追を先送りするのが狙いか。
 いずれにしても朴大統領に政権運営はできず、政治空白が生じる。経済低迷もさることながら、疑惑の一つであるミル・Kスポーツ財団基金財団設立時の企業出資が賄賂であるとの指摘があり、企業側にも捜査が入るかもしれない。
 朴大統領が辞任時期を出せるかどうか。時間稼ぎはもう難しい。

                          (仲)

                           戻る

« 年金制度改革法案      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 福島原発処理費用試算倍増      ~ゆうてもええかな~ »