« ワンセグで受信料      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 北朝鮮核実験の先は      ~ゆうてもええかな~ »

2016年9月 3日 (土)

G20、ASEAN、中国      ~ゆうてもええかな~

 今月4、5日に中国でG20首脳会議が開かれる。経済問題を話し合うこの会議では、世界的な景気の安定化について議論が交わされる見込みである。
 中国の景気減速、イギリスのEU離脱をきっかけにした景気後退局面にあって、経済成長の安定化のために各国が金融経済政策や構造改革を進めることを確認すると見られる。
 具体策を出してまとめる会議ではないから、むしろ参加国個別の首脳会談のセッティングが注目され、5日に日中首脳会談が予定されている。
 アメリカに次いで第二位の経済大国である中国が、景気減速から脱却するために何をするか。原子力発電所とか高速鉄道などのインフラ輸出で、競争力を維持できるか。中国国内の消費が伸びないところに、得意先のEU向けがイギリス離脱問題でダメージを受けている。中国の一手が必要。
 7、8日にはラオスでASEAN首脳会議が開かれ、関係各国の首脳はそちらに移動して、会議に臨む。
 中国の海洋進出で緊張が高まる地域だから、全く触れないわけにはいかないだろうが、対立より対話の道を模索することとなるのではないか。中国が主張する南シナ海の権利を否定した仲裁裁判によって、中国国内からの批判が高まる怖れがあるから、それをかわす方策に迫られていて、東シナ海の活動を活発化させているのもその一つ。ここで中国を責めるより、交渉の場に引き出すことを選ぶ国があって当然だろう。
 日本は、日中韓と調整し、改善関係を目指す。どこも政治基盤が揺らぐことは避けたいはずだし、機運はあるはずだ。年内は注目すべきだろう。

                        (仲)

                         戻る

« ワンセグで受信料      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 北朝鮮核実験の先は      ~ゆうてもええかな~ »