« G20、ASEAN、中国      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 豊洲市場への移転問題      ~ゆうてもええかな~ »

2016年9月10日 (土)

北朝鮮核実験の先は      ~ゆうてもええかな~

 9日、北朝鮮は核実験を行ったと発表した。核弾頭の爆発実験であるとしている。
 これを受けて国連安保理は緊急会合を開き、北連決議違反であり非難する報道機関向けの声明を全会一致でまとめた。追加制裁を検討するとしているが、中国が制裁に前向きでないことから、実行ある決議がなされるかは見えていない。
 北朝鮮の意図は、アメリカに、核保有国と認識してもらい、対話のテーブルについてもらうこと。今年のミサイル発射実験と2回の核実験を一連のものとして考えてもらい、核攻撃ができる国として扱って欲しい。北朝鮮とアメリカは、未だ休戦協定の状態であり、平和条約締結を北朝鮮は望んでいる。今年はアメリカ大統領選の年。次の大統領へのメッセージと捉えることができる。
 アメリカは、少なくともオバマ大統領は、北朝鮮の挑発を無視してきた。新たな核保有国を認めることはできないし、朝鮮半島のパワーバランスが崩れて北朝鮮が優位に立つことがあってはならない。今更、東アジアへの米軍展開などできないし、核を持ち込むこともロシアと中国を刺激する。韓国内への地上配備迎撃システム導入でも中国の反発は大きかった。緊張を高めることはできない。
 それはロシアと中国も望まないことで、中国は安保理の非難声明に同意している。北朝鮮が軍備増強してアメリカの対抗活動を呼び込むのは好ましくない。でも、北朝鮮自体が弱体化するのも困る。米韓同盟と直接対立ではなく、北朝鮮を間に挟む状態が望ましい。生かさず殺さず、これが中国の狙い。
 中国が対応を変えないと、北朝鮮のわがままは続くのではなかろうか。

                         (仲)

                          戻る

« G20、ASEAN、中国      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 豊洲市場への移転問題      ~ゆうてもええかな~ »