« 北朝鮮核実験の先は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 点滴中の中毒死      ~ゆうてもええかな~ »

2016年9月17日 (土)

豊洲市場への移転問題      ~ゆうてもええかな~

 東京築地市場が11月に豊洲新市場へ移転する予定だったが、延期されることになり、波紋を呼んでいる。他の地域に住んでいる者には詳細が分かりづらいが、全国的に報道されていて、見ない日はない話になっている。
 築地市場の建物が老朽化し、さらに取り扱いの規模が膨張しているところへ、観光客の来訪もあって、現地で市場を開きつつ建物の建て替えを進めるのは無理があった。東京都は豊洲のガス会社跡地を移転先と決めたが、土壌汚染の懸念が指摘され、汚染された土を入れ換え、さらに盛り土で覆って安全性を担保するとして、移転計画を進めてきた。11月移転に向け、建物はできあがっている。
 都知事選で小池氏が当選し、選挙戦での公約通り、移転延期を決めた。外部から見ると、延期はやむなしと思う。その時点で土壌の安全性の調査結果を待たずに移転する予定だったから、安全性が確認されるまで立ち止まるとしたことは頷ける。
 今週、盛り土ではなくコンクリート製の地下空間となっていることが報道で出てきた。密閉された空間ではなく、床に水が溜まっている。環境基準を超える値ではないが有害物質が検出されたと、都が17日発表した。
 過去の経緯を調査することも必要だが、移転しないことでの問題、耐震性という観点での安全性を築地市場では担保できない状況がある。まず、有害物質が入り込む経路と、それを遮断することが可能か検証し、そのための費用と時間を含めた移転計画の再設定が必要だろう。
 お役所は計画の見直しなんてやりたがらないけど、時間勝負。安全安心を売るのが日本でしょうに。

                        (仲)

                         戻る

« 北朝鮮核実験の先は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 点滴中の中毒死      ~ゆうてもええかな~ »