« この時期に台風      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | G20、ASEAN、中国      ~ゆうてもええかな~ »

2016年8月27日 (土)

ワンセグで受信料      ~ゆうてもええかな~

 大きなニュースではないが、なんだかなあ、と思う話。
 ワンセグ放送を視聴できる携帯電話を持っているだけでNHKに受信料を支払う義務があるかが争われた訴訟で、さいたま地裁は26日、契約義務がないとの判断を示した。全国で初めての判断だという。
 放送法64条に、放送を受信できる受信設備を設置した者は、NHKと受信契約を結ぶ義務があると定めている。テレビを見ることができる所帯は受信契約を結んで受信料を払うわけで、ワンセグ放送が視聴できる携帯電話を携帯することは放送法での設置にあたるとNHKは主張していたが、訴えを起こした方は、携帯は設置に当たらないと主張。さいたま地裁は、携帯と設置は区別されると判断した。NHKは控訴するとしている。
 どっちも理屈をこねているようにしか見えない。法律の文言が足りないのだ。
 放送法64条が規定された当時、携帯電話やカーナビなどのワンセグ受信機は無かった。これらの機器が出たとき、放送法が改正され、携帯する、あるいは車載の移動受信のための放送の規定が加わった。そのときに64条も併せて設置及び携帯としてあれば、ワンセグも対象になるだろう。
 また、放送法64条では、NHKの放送を受信する目的としない設置は契約義務から除外されている。テレビをモニターとして使う場合が該当する。そう考えれば、ワンセグ受信可能な携帯電話を持っているだけなら、契約義務はない。受信設定してないとか。
 対象を見直して法整備すればいいのに。解釈で対応するから、グレーゾーンでもめる。なんだかなあ。

                       (仲)

                        戻る

« この時期に台風      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | G20、ASEAN、中国      ~ゆうてもええかな~ »