« 消費税増税再延期か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ニホニウム      ~ゆうてもええかな~ »

2016年6月 4日 (土)

18歳以上の参院選      ~ゆうてもええかな~

 今週の閣議で、この夏の参院選が、今月22日公示、7月10日投開票となった。選挙権年齢を18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が、今月19日に施行されるため、今回の参院選は18歳以上の人が投票できることになる。
 高校で授業に取り入れたり、自治体による広報活動を展開されているし、マスコミでも取り上げているけど、選挙権を得ることになる若い人達には、情報が伝わっているだろうか。
 投票を呼びかける立場の選挙管理委員会、あるいは政党の広報活動は、施行前だからか、目立った活動を見ない。高校での教育や大学での事例を報道で見ているが、報道、テレビやラジオに新聞といったマスメディアから積極的に情報を得る世代ではないから、情報の伝え方に工夫が必要だろう。
 逆に我々世代は、ネットやSNSでの情報拡散に疎く、そちらでどのような情報戦が繰り広げられているのかが見えない。4月に成立した法改正では、同じ自治体のなかであれば、最寄りの『共通投票所』で投票が可能になるなど、投票についての新たな規定が、この参院選で適用されるが、詳細の内容は自治体によって対応が異なるようで、結局は選挙公報や選管のホームページを見に行かないと正確なところは分からないのではないか。それらの広報を見る習慣が無い人達に伝えるすべは、あるのだろうか。
 せっかくだから、若い人達に一票を投じて欲しい。投票するしないは権利だけど、制度を変えたことを対象となる人達に権利があることを知らせるのは、制度を変えた世代の責任だと思うが、いかが。

                          (仲)

                           戻る

« 消費税増税再延期か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ニホニウム      ~ゆうてもええかな~ »