« オルトトルイジンって何だ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | シャープ買収正式契約      ~ゆうてもええかな~ »

2016年3月26日 (土)

北海道新幹線開業      ~ゆうてもええかな~

 26日、北海道新幹線の新青森と新函館北斗韓が開業し、北海道と東北、首都圏が結ばれた。地元は大歓迎のようだ。
 東京と函館の移動に限っていえば、新幹線は4時間かかるから、飛行機の方が便利だろうが、埼玉など関東圏からは楽に移動できることになった。そういう需要をどれだけ掘り起こせるかが、今後の課題になる。
 他にも課題はある。青函トンネル付近の路線の共用である。青函トンネルは、在来線と共有しており、旅客用の運行は廃止したが、貨物列車の運行は続く。新幹線がフルスピードで走るとトンネル内の風圧が大きく、コンテナ車があおられて危険なので、新幹線の最高速度を時速140キロに制限して運行する。それでもなお、国内では初めてのケースになるから、試運転のときに入念にチェックしていただろうが、不測の事態に備えなければならない。
 また、北海道側で新幹線と並行する在来線である江差線が第三セクターに移行した。今までも新幹線が開業した区間と並行する在来線は第三セクターになっていて、北陸新幹線開業時もそうだったが、主たる幹線でも経営が厳しいのに、江差線は都市間を結ぶ幹線ではなく、ローカル線であって、旅客収入はあてにできない。でも廃止対象にはできない。青函トンネルを経由する貨物列車が走るからだ。存続前提の経営なら、旅客輸送の合理化を考えることになるかもしれない。廃駅が増えるとか。
 札幌まで開業するまでに新幹線利用の需要を掘り起こすことができるか。東北を含めて観光客を呼び込むことが大事なんだろうと思う。

                        (仲)

                         戻る

« オルトトルイジンって何だ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | シャープ買収正式契約      ~ゆうてもええかな~ »