« 英国はEUに残るのか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 辺野古移設問題は続く      ~ゆうてもええかな~ »

2016年2月27日 (土)

民主維新が合流すれば      ~ゆうてもええかな~

 26日、民主党の岡田代表と維新の党の松野代表が会談し、3月中の合流を目指すことで大筋合意した。夏の参院選に合流後の党で臨むには、候補者調整などの手続きが必要なので、3月がギリギリのラインになる。
 もともと、野党再編の軸になるべく調整をしていた両党なので、驚きもしないが、難航した背景に、維新からの要求があった。新党を立ち上げて両党が解党して合流という要求に民主が難色を示していた。しかし参院選という期限を前にして、民主を存続政党とすることで維新側が折れた。
 ただ、このあとすんなりといくかどうか。両党の思惑で一致するのは、対自民の軸になること、安保法反対と消費税問題くらいで、与党時代からのイメージから抜け出せなくて参院選までに刷新したい民主党と、道州制などの制度改革を目指すも牽引役不在の維新で、思惑が異なる。民主党内に賛否があって、全員が合流するとは限らず、分裂の可能性は残っている。
 注目は参院選だけではない。衆議院を解散して、衆参同日選になる可能性もあって、そうなれば維新の多くの衆院議員が比例区当選で、そのときの橋下人気で票が入ったけど、今の維新で比例区を戦うのは難しい。維新も看板の掛け替えを急ぐ必要があった。
 党勢拡大のために相違点の調整を先送りで走っていると思う。政策調整ができなきゃ、選挙民の判断は甘くないだろう。
 
                         (仲)

                          戻る

« 英国はEUに残るのか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 辺野古移設問題は続く      ~ゆうてもええかな~ »