« 北朝鮮が打ち上げるもの      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 英国はEUに残るのか      ~ゆうてもええかな~ »

2016年2月13日 (土)

重力波を観測って      ~ゆうてもええかな~

 なんでも、ノーベル賞クラスの成果なのだそうだが、素人にはピンとこない。
 11日、アメリカなどの研究チームが重力波の観測に成功したことが分かった。理論上では存在するとされており、様々なチームが観測に挑戦していた。この観測で、理論の正しさが実証され、今まで観測できなかった分野の調査が進むと期待されている。
 重力波とはなんぞや。水面の物体が動くと、波ができる。空気中の物体が動くと、風や音波という形で周囲に伝わり、物体の大きさや質量が大きいほど、あるいは動く速度が大きくなるほど、周囲への影響が大きくなる。非常に重い物体だと、それが動くだけで、周囲の時間や空間にひずみが波のように伝わる現象を重力波と言う。かなり荒っぽい説明だが。
 宇宙空間で非常に重い物体というと、ブラックホールがある。光や電磁波も曲げてしまうほどの引力のせいで、今まで直接観測ができなかった。ブラックホールに吸い込まれる気体が発するX線の観測を証拠にしていたが、今回、重力波を捉えることで、ブラックホールが動いている状態を直接観測した。それも、2個のブラックホールが引き合って回転し、合体する現象が起きることも初めて確認できた。
 理論があって、観測できて、解析できれば、今まで分からなかった現象が分かるようになる。今回の重力波も、1箇所で方角が分かり、2箇所以上あれば距離なども割り出せるだろう。光や電波での観測に加えて重力波を観測することで、新たな発見が期待できる。こういう壮大な話も面白いと思う。

                          (仲)

                           戻る

« 北朝鮮が打ち上げるもの      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 英国はEUに残るのか      ~ゆうてもええかな~ »