« ノーベル賞授賞式      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 深刻PM2.5      ~ゆうてもええかな~ »

2015年12月12日 (土)

軽減税率で参院選へ      ~ゆうてもええかな~

 消費税が10%に上がる。これはもう決まっている。その引き上げを据え置く軽減税率の品目で、自民公明両党は12日合意した。食品全般が対象で、外食は含まない。これによる税収減の額は1兆円規模となる。
 軽減税率導入は公明党の公約で、消費税を引き上げるが生活に必要な品目は引き上げない。財源の目処が立たない自民党は難色を示し、交渉を重ねていた。12月に入り態度が軟化したのは、首相・政府サイドの意向が強かったからだ。
 消費税引き上げは、低所得者層からも税収を見込むから、政府、与党は無策ではいられない。税控除などでの対応もあるが、TPP対策で農水産系にいい顔したい自民は生鮮食品の軽減税率導入は同意したが、公明党は品目拡大を主張した。このままでは、来年夏の参院選前に自公間の溝ができる。あわよくば参院選で与党の議席数を増やしたい首相サイドが、自民党を動かした。
 自民では、加工食品に範囲を広げることに異論があった。ファストフードなど、店内で食べれば外食だが、テイクアウトは加工食品販売扱いになるのか、という線引きがしづらいから。でも、松茸とか高級食材でも食品なら8%。立ち食いそばは10%。不公平感は否めない。
 不公平がある場合、解消するか、国民合意で納得させるかのどちらか。自民は、先に公約した公明に譲る形で合意した。これ即ち、選挙協力のために公明に貸しを作ったわけで、国民合意でもなんでもない。
 税制大綱を作って、次の通常国会で議論することになるが、自公合意を揺さぶる力がある野党はどこだろう。思い当たらないのが、現状だな。

                           (仲)

                            戻る

« ノーベル賞授賞式      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 深刻PM2.5      ~ゆうてもええかな~ »