« 深刻PM2.5      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 年初の株安円高原油安      ~ゆうてもええかな~ »

2015年12月26日 (土)

原子力、バイオマス      ~ゆうてもええかな~

 福井地裁が24日、高浜原発3、4号機運転差し止めの仮処分を取り消した。関西電力の異議申し立てが通り、仮処分申請をした地域住民は高裁に抗告する。
 以前にも触れたことがあるが、原子力発電は運転コストは低いものの、高レベル放射性廃棄物の処理は見通しが立たず、実質、発電所が廃棄物保管場所となっていること、老朽化による廃炉費用、施設維持費を考えると高くつく。税金でまかなう分があって電力会社が全部負担しないから、運転コストに含まれないだけだ。
 来年4月からの家庭向け電力小売りの自由化に向けて、参入が活発化している。ガス会社や大手チェーン店が、太陽光発電やバイオマスといった再生可能エネルギーでの供給体制を立ち上げている。
 バイオマスエネルギーは、基本的には植物由来である。木材であったり、農業・食品・建築の廃材などから、ガスやエタノールを抽出して燃料とする。エネルギーにできる比率が低いためコスト高だが、化石燃料と違って、二酸化炭素を吸収した植物を利用するため、二酸化炭素排出が抑えられるとされている。
 電力は貯めておけないから、現行の発電所は最大電力を想定して建てられている。理想でいえば、火力、水力、風力、太陽光など小規模発電を消費地の近くに建て、使用量に従って発電量を調整するのが望ましい。だから多様な発電形態から複数供給できる方が効率が良い。そんな開発なら、予算がふくらんでも容認できると思う。

 本年最後の更新です。ここまでお読み下さってありがとうございました。来年は1月9日頃から再開します。来年が良い年でありますように。

                         (仲)

                          戻る

« 深刻PM2.5      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 年初の株安円高原油安      ~ゆうてもええかな~ »