« マンション傾くだけでなく      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日中韓首脳会談で出る話      ~ゆうてもええかな~ »

2015年10月24日 (土)

マイナンバーはいつ届く      ~ゆうてもええかな~

 23日、マイナンバー通知カードの送付が始まったそうだ。住民票に記載の全所帯に簡易書留で届けるというのだから、発送する側も大変だが、配達する日本郵便もてんてこ舞いになるだろう。
 簡易書留だから、ポストに投函ではない。家まで運んで、手渡しして受け取りの印かサインをもらわねばならない。不在なら再配達か、郵便局で受け取り。配達先を間違ったり、配達されないといった場合の対処を、受け取る側も気をつけておいた方がいい。政府や自治体からの周知が充分とも思えないから、自分で確認できればそれに越したことはない。
 会社勤めの人ならば、会社にマイナンバーを聞かれるから、監視しやすいだろう。届きにくいケースを考えると、長期出張や入院といった理由で不在の場合、高齢者世帯、住民票を移さず転居している場合、転居を繰り返している場合、それから、それから。これをすべて政府や自治体で把握しきれるわけもなく、マイナンバー通知の不達がどの程度になるか、実際はやってみないと分からない。『ねんきん特別便』での確認のときのように完了するまで日数がかかるのだろうと思う。
 制度そのものの是非は、国会で成立した法律に基づくのだから、この欄では問わない。ただ、行政の制度、住民の社会保障制度、税制度が切り替わる変更点になるから、運用が安定するまで、発送する側、配送、受け取り側、それぞれでチェックと管理ができるよう、周知徹底をお願いしたい。住民への周知は、行政の責任。始めたことは、マイナンバーのセキュリティ対策も含めて、確実に進めてもらいたい。情報流出防止対応、そして住民は常に移動し続けるのだから、フォローし続けることの重要性を行政には肝に銘じて欲しい。

                         (仲)

                          戻る

« マンション傾くだけでなく      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日中韓首脳会談で出る話      ~ゆうてもええかな~ »