« 世界記憶遺産の意義      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | マイナンバーはいつ届く      ~ゆうてもええかな~ »

2015年10月17日 (土)

マンション傾くだけでなく      ~ゆうてもええかな~

 横浜市のマンションで一棟が傾いたことが分かった件で、旭化成が、子会社の旭化成建材が基礎工事の杭打ち込みをする際、杭の支持となる固い地盤に届いていなかったことを公表した。旭化成建材が虚偽のデータを元に施工し、実際は必要な深さまで杭打ちをしていなかったことをごまかしていたことになる。
 このマンションでは別の棟と渡り廊下でつながっており、傾いたことで2cmのずれが生じた。昨年11月、マンションの住民が指摘したところ、販売元である三井不動産レジデンシャルが、東日本大震災の影響と回答していたことも明らかになっている。対応もずさんだが、結局施工側の問題が明らかになり、この棟を含むマンション全棟、約700戸分の建て替えを前提に住民との協議に入る方針だ。
 一方、旭化成建材がここ10年で基礎工事での杭打ち込みをした建物は全国でおよそ3000棟
と公表され、マンションだけでなく商業施設も含まれるとのこと。旭化成は建物の概要を公表するとしている。ここまでの問題になると、旭化成が施工した建物全体に不安が広がるため、実態を明らかにせざるを得ないだろう。
 この件、施工の手抜きの仕方がずさんで、デフレの時期からの問題だから、工費圧縮が背景にあるのか、または工期短縮、資材不足、様々な要因が推測できる。何にせよ、下請けに無理を回している様子が見える気がする。会社も傾きかねない事態だ。
 フォルクスワーゲン社の不正が明るみに出たときは驚いたが、こちらは公表された内容を見るにつけ、身近なところでもありそうな気にさせられる。耐震性が足下から揺らぐ話だから、調査点検結果の公表を待ちたい。

                          (仲)

                           戻る

« 世界記憶遺産の意義      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | マイナンバーはいつ届く      ~ゆうてもええかな~ »