« 秀吉が建てた幻の指月城跡か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 新幹線火災に見る危険性      ~ゆうてもええかな~ »

2015年6月27日 (土)

国会95日延長は何のため      ~ゆうてもええかな~

 通常国会の会期を大幅に延長して、9月下旬までとされた。安保関連法案を審議し成立させるための延長で、95日は戦後最長の延長期間だ。通常国会の延長は1回しかできず、再延長は認められないから、余裕をもたせた延長期間の設定だったのだろう。
 ところで、25日に自民党本部で開かれた若手議員の勉強会での発言が、各所に影響している。そもそも何の勉強をする会だったのか知らないし、すべての発言を聞いたわけではないが、マスコミは広告収入が無くなれば困る、経団連などに働きかけを、といった主旨の発言があったようだ。26日衆議院の安保関連法案を審議する特別委員会で、民主党議員が事実関係を問い、自民党側は認めた。
 マスコミに対する言論封じだと、マスコミが騒いだから大きな騒ぎになっている。看過できない問題だけど、このせいで国会での議論が一時、長くて1週間くらい空転する怖れ有りとの指摘があって、若手議員が政府の足を引っ張った形である。弁論のプロである議員としては、お粗末に過ぎないか。そちらの方が心配だ。
 自民党を擁護したいとは思わない。自分が心配するのは、与野党含めて、日本の首相候補となる次世代の議員が育っているか、ということ。国会の会期中、やっちゃいけないことくらいわきまえる人材でないと、国を任せたくない。自民党は野党時代に若手が育たず、当選3、4回あたりに断層があるように見える。野党に若手で実力者がいるか。国会運営、会期延長の政府の意図を知らない訳じゃないだろうが、脇が甘い。
 あ。百田氏の発言は、ここでは触れない。議員の発言ではなく、ご自身の問題だから。

                       (仲)

                        戻る

« 秀吉が建てた幻の指月城跡か      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 新幹線火災に見る危険性      ~ゆうてもええかな~ »