« 航空機墜落、操縦士のバックアップ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日経平均株価、二万円超えだけど      ~ゆうてもええかな~ »

2015年4月 4日 (土)

統一地方選、政権政策の浸透度      ~ゆうてもええかな~

 3日、41の道府県議会議員、17の政令指定都市議会議員選が告示された。先に告示されている10の知事選、5の政令指定都市長選と併せて、統一地方選の前半戦が本格化した。
 国政選挙ではないが、政権政策への支持が反映されるだけに、与野党とも力を入れている。ただ、人材が足りないのか、背伸びして候補を立てず、負けない選挙を指向している様子が透けて見える。無投票当選が多いのが、その現れだと見ている。
 全体的な注目点は、自民党の勝敗である。アベノミクスで経済が持ち直し、インフレ率も上昇基調、春闘でも賃上げ回答で、大手企業では利益の配分が進んでいるかに見える。
 しかし、地方経済の場合はどうか。アベノミクスの恩恵を受けて地方の経済が活性化していれば、自民党が勝つだろうし。デフレ脱却の実感無く税金や円安での原料高騰を受けて苦しいと感じるなら、反自民に票が入るだろう。そこを見極める選挙でもある。アベノミクスが、地方経済まで浸透しているか。
 実態は、北陸新幹線とか、USJとか、旅行者の増加の影響が大きく、国の経済政策が地方に浸透している状況には見えない。自民敗北なら、政権運営が厳しくなろう。
 特別に注目を集めているのが大阪。5月に都構想の是非を問う住民投票を控えていて、その民意を探ることができるからだ。もし橋下氏が支持を集めて都構想実現へ動き出したら、他の政令指定市でも、追随する動きがあるかも。横浜とか、名古屋とか、以下省略。
 安倍首相は別の意味で注視しているかも。維新が勢力を伸ばすと、憲法改正の協力者になるかなあ。

                         (仲)

                          戻る

« 航空機墜落、操縦士のバックアップ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日経平均株価、二万円超えだけど      ~ゆうてもええかな~ »