« 国会議員が政治資金を規正できるか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 過激派テロがチュニジアでも      ~ゆうてもええかな~ »

2015年3月14日 (土)

北陸新幹線開業の西側で      ~ゆうてもええかな~

 3月14日、北陸新幹線の長野-金沢間が開業し、JR線ダイヤ改正が行われた。同時に、新幹線開業区間と並行する在来線はJRから第三セクターに移管された。
 東京から北陸にJRで行く場合、従来は富山・金沢へは上越新幹線で越後湯沢に行き、特急に乗り換えるのが早かった。福井へは、東海道新幹線で米原から特急に乗り換える人が多かった。
 北陸新幹線金沢延伸で、富山、金沢へは乗り換え無しで行けるようになった。福井は、金沢まわりと米原回り、どちらが便利だろう。
 困っているのが、新潟。日本海側への旅行客が金沢に流れるのを懸念して、誘致キャンペーンを展開している。長野。新幹線の終点が、中間駅になったため、素通り状態になることを懸念している。
 関西圏から、影響を見てみる。大阪から金沢、富山間は特急が運行され、常に混雑する重要路線である。それが新幹線開業で、金沢止まりとなり、富山へは新幹線に乗り継がなければならなくなった。人の流れは、金沢で分断された感がある。
 北陸新幹線は敦賀まで建設中である。北陸と東京が便利になり、関西へのアクセスは不便になる。名古屋もそうだ。
 敦賀から先のルートは決まっていなくて、米原に行くか、京都に行くか、直接新大阪を目指すか、意見が割れている。だから敦賀開業後はなおのこと中京・関西から北陸へのアクセスが面倒なことになる。
 北陸は観光資源も企業立地条件も良い地域だから、新幹線で東京方面とのパイプが太くなって、西側が分断されると、地域経済の状況にも影響する。東京集中がさらに進むのは、良いことだけとは思えないのだが。

                          (仲)

                           戻る

« 国会議員が政治資金を規正できるか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 過激派テロがチュニジアでも      ~ゆうてもええかな~ »