« パリ連続テロの因縁      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | イスラム国の資金は      ~ゆうてもええかな~ »

2015年1月17日 (土)

大阪都構想に対する民意      ~ゆうてもええかな~

 1月17日。神戸は鎮魂の祈りに包まれる。阪神淡路大震災から20年が経ち、犠牲者追悼の行事が行われている。各紙各局で報道されているので、ここでは繰り返さない。
 橋下大阪市長肝いりの大阪都構想に関して、都構想案を審議していた法定協議会で13日、原案で決定した。今まで大阪維新の会だけが賛成で、他党は反対していたが、昨年末の衆院選で自民・公明の与党が大勝したのち、公明党大阪市議団が賛成に転じた。
 これで大阪都構想案は法定協議会を通過、3月の定例市議会で採択される。大阪維新の会と公明大阪で市議会の過半数を占めることから、可決される見通しで、5月には住民投票で是非を問うことになる。
 公明党側の説明では、大阪都構想案、即ち大阪市を5つの行政区に解体する案に賛成するものではないが、民意を問う住民投票までは実施してもいいだろうとの判断だという。しかし実際は、おそらく昨年末の衆議院選で公明党との全面対決をぶち上げ橋下市長自身の出馬もあるとした維新が、公示前にはトーンを落としたのは、引けば公明は法定協議会を通す見込みがあったからではないか。維新が引いたから公明が賛成したのか、賛成するから引くという水面下の駆け引きがあったのか、そんなことは分からない。
 ただ、自民公明の党本部では、住民投票までやらせようという雰囲気が強い。特に安倍首相は、憲法改正を睨んだとき、橋下市長と組む道を残したいと考えているようで、大阪市議は選挙区割りなど利害が絡んで賛成できないが、橋下市長を潰してしまう形にはしたくないのではないか。
 いずれにせよ、5月の住民投票で民意がはっきりする。そこが最大の難所だろう。

                          (仲)

                           戻る

« パリ連続テロの因縁      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | イスラム国の資金は      ~ゆうてもええかな~ »