« 香港デモ隊排除      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | STAP細胞は無いのか      ~ゆうてもええかな~ »

2014年12月20日 (土)

ロシア経済が危ない      ~ゆうてもええかな~

 ガソリンが安くなっている。この夏くらいまでが異様に高かったのだが、最近値下がりしている。うちの近所で、2ヶ月くらい前でレギュラーがリッター当たり170円だったのが、今は150円くらいになっている。円安だから輸入原料は値上がりしているが、それ以上に市場の原油価格が値下がりしている。
 先月末のOPEC総会で、原油価格を維持するため減産するよう提起がされた。産油国にすれば、原油の値下がりは財政問題だから、ベネズエラなどは価格下落を止めるべく減産を主張したが、湾岸諸国、中でもサウジアラビアが、減産に反対した。もっと価格の安いシェールガスに対抗するため、減収覚悟で産出量を維持したと見られる。
 このあおりを食ったのが、ロシアである。エネルギー輸出大国であるロシアは、原油、液化天然ガス輸出において減収となっている。
 ウクライナの一部併合問題でアメリカ・EUなどから経済制裁を受けて、財政が苦しくなっているところに、この原油価格の下落で、厳しい状況であることをプーチン大統領が記者会見で認めた。それを受けてルーブルが安くなり、1ドル30ルーブル台だったのが、現在60ルーブルを超える、ルーブル安になっている。
 日本も経済制裁に加わっていて、ロシアは国際社会から孤立した形だが、本気で制裁に取り組んでいるのはアメリカで、EUはロシアから原油、天然ガスを輸入しているから、ロシア財政が悪化して安定供給ができなくなるのは困る。日本は北方領土問題があるから、プーチン政権と対話する必要がある。
 何より、大国が経済危機に陥れば、世界中の景気が悪くなる。安倍首相はロシアとの対話を継続しそうだが、年明けの行動は如何に。

                          (仲)

                           戻る

« 香港デモ隊排除      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | STAP細胞は無いのか      ~ゆうてもええかな~ »