« 総員選挙態勢      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 世論調査 回答1名      ~ゆうてもええかな~ »

2014年11月22日 (土)

青酸な事件      ~ゆうてもええかな~

 衆議院が解散し、年末の総選挙に向けて走り出した。言いたいことはいろいろあるが、今の時点で最大の注目点は、橋下大阪市長が鞍替え出馬するかどうかだろう。出るか出ないかで、野党全体の勢いが違ってくる。
 そちらの話は改めて書くとして、こちらの話の方が気になっている。京都府向日市在住の方が亡くなり、司法解剖の結果、青酸化合物が検出された。その妻が、青酸化合物を使って死亡させた殺人容疑で逮捕され、現在取り調べを受けている。
 青酸化合物、例えば青酸カリとか青酸ソーダなんてものは、普通の生活環境にある物ではなく、人為的に摂取させなければ、体内から出てくるはずがない。口から入れば、胃酸と反応して青酸が発生し、肺に入って呼吸困難に陥る。
 猛毒だから、一般の人が買いに行っても、売ってくれない。住所氏名、使用目的など、所定の内容を書いて出さなければならないし、購入した日時、数量の記録が残って、誰がどれだけ買ったか分かるよう、法律で規制されている。つまり、正規の手続きで入手すれば、その経路はたどれるのだ。
 今回の事件では、まだ入手経路は分かっていないと警察が言っているから、誰かから横流ししてもらい受けたか。保管してあるところから盗む場合があるが、いずれにしても何らかの接点があるはずで、入手経路が分かれば、容疑者の犯行である可能性は跳ね上がる。
 青酸化合物を使った事件は、おそらく、グリコ・森永事件の毒入り菓子以来ではないか。有名で、猛毒で、だから足が着きやすく、逆に悪用しづらい状況が続いていたが。捜査状況を見守りたい。

                          (仲)

                           戻る

« 総員選挙態勢      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 世論調査 回答1名      ~ゆうてもええかな~ »