« 台風11号接近      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 八月豪雨、土砂災害      ~ゆうてもええかな~ »

2014年8月16日 (土)

丸坊主府議騒動      ~ゆうてもええかな~

 お盆休みでのんびりしていても、大雨のニュースや事件、事故とネタは尽きない。そのなかで、どうでもいい部類だけど注目点を挙げたい話をする。
 大阪府議会議員の山本氏が、昨年、地元の行事に参加した際に中学生に名刺を配り、LINEを通じてやりとりをしていた。そこで山本府議を中傷する内容の書き込みをされたことからトラブルになり、グループから退会させされたことに対して『絶対許さない』といったメッセージを送っていた。生徒の相談を受けた教師を通じて教育委員会から山本議員が所属する大阪維新の会に連絡が入ったのが昨年末。口頭で注意が伝えられたと言うが、今月に入ってマスコミで報道され、8日記者会見を開いた。このときは強気な発言があったが、メッセージを送ったこと自体には謝罪した。その翌日、丸坊主姿で現れた。意図は不明。
 11日、大阪維新の会府議団は、処分を最も重い『除団』とした。山本府議は重すぎると不服を申し立てた。ここは問題ないと思うが。
 8日の会見で、この時期に過去の問題が出てくるのは、近く行われる交野市長選挙への出馬を妨害する意図があると暗示したとか、12日の会見で、テレビ報道でのコメンテーターの発言を人権侵害としてBPOに救済を申し入れたとか、テレビ局に取材内容について抗議するとか、そういうことを会見の場で並べ立てる。己の正当性をあらゆる手段で主張するあたり、未熟だなと思う。
 問題は、このような議員が、維新の会への追い風が吹いていたときは当選できたということ。維新の会は現在、大阪都構想が実質行き詰まっていて、住民の支持は急速に落ち込んでいる。そこへ山本府議のような問題が起きると、さらに基盤が弱くなる。橋下代表は、日本維新の会と結いの党が合流すれば、その要職に就かず、大阪都構想に専念せざるを得ない。
 有権者も、議員の活動は記憶して、次回投票の参考にしなければならない。自分も含めて。

                         (仲)

                          戻る

« 台風11号接近      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 八月豪雨、土砂災害      ~ゆうてもええかな~ »