« 号泣議員、ヤジ議員      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 危険ドラッグの違法性      ~ゆうてもええかな~ »

2014年7月19日 (土)

マレーシア機墜落      ~ゆうてもええかな~

 信じられないことをする。乗員乗客合わせて約三百人を乗せ、地上から一万メートルを超える高度で飛行していた旅客機を撃墜するなど、正気の沙汰じゃない。
 17日、アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空旅客機が、ウクライナ東部ドネツク州に墜落した。親ロシア派が支配する紛争地帯であるだけに、高度約一万メートル以下は飛行禁止空域とされていたが、それを越える高度の飛行は認められていた。だから、マレーシア機は飛んだ。で、落とされた。
 墜落当初、ウクライナ政府側は親ロ派がミサイルで撃墜したと言い、親ロ派はウクライナ軍機が撃墜したと主張していたが、親ロ派が地対空ミサイルを使ったのではないかという見方が徐々に広がっている。ウクライナ軍機が三百人搭乗規模の旅客機を攻撃する理由がない。親ロ派側が軍用機を持っていないのだから、誤射だとするには無理がある。
 ウクライナ空軍機が空対地の爆撃を行い。親ロ派は地対空で迎撃していた。高度一万メートルまで届く兵器となると、地対空ミサイルを持っていたということになるし、実際、入手していた可能性が高い。占領したウクライナ軍基地にあったか、ロシアから持ち込んだか。
 ただ、ロシア側、ドネツクの親ロシア派がこれを認めるわけはなく、民間旅客機墜落、乗客乗員全員死亡という事実をもってしても、対立が深まるだけで、事態を解決に導くきっかけになる様子もない。親ロ派側が撃墜した証拠が無いから、知らん顔で通されると、責任を認めさせることができない。
 麦畑に散らばった機体と遺品が痛々しい。戦争に巻き込まれるとは、まさにこのこと。冥福を祈りたい。

                          (仲)

                           戻る

« 号泣議員、ヤジ議員      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 危険ドラッグの違法性      ~ゆうてもええかな~ »