« ゲリラ豪雨はどこででも      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 号泣議員、ヤジ議員      ~ゆうてもええかな~ »

2014年7月 5日 (土)

拉致問題と制裁一部解除      ~ゆうてもええかな~

 北京で行われていた日本と北朝鮮の政府間協議で、動きがあった。北朝鮮政府による拉致被害者、特定失踪者を含むすべての日本人を調査する特別調査委員会の設置を説明した。日本側は、特別調査委員会が北朝鮮のすべての機関に対して調査する権限を持つことが確認できたとして、日本が北朝鮮に対して行っていた制裁の一部解除を決定した。
 まず、制裁の一部解除について。北朝鮮の調査がまだ始まっていない段階での一部解除は早すぎるとの意見がある。私は、支持する。解除したのは、人的往来規制、出国時の持ち出し金や送金の報告義務、人道目的の船の入港禁止。人と金の行き来は緩めたが、モノ、機械や電化製品の移動は解除していない。一部報道で、北朝鮮が日本人のリストを日本側に示したとして、官房長官は完全否定したが、リストらしきものがあって、北朝鮮がそれをもとに行動、具体的には帰国への検討ができる状態と日本側が確認していたら、制裁の一部解除は決して早くない。逆に、次は北朝鮮が調査と報告を履行するよう圧力をかけた形と見る。
 同時期に中国の習金平主席が国賓として韓国を訪問し、首脳会談を行った。習金平氏は北朝鮮への訪問はまだだし、金正恩第一書記とも会っていない。先に韓国に行ったのは異例で、北朝鮮に対するいらだちの表れだ。その日に日朝協議をぶつけたのは北朝鮮の意向で、拉致問題協議で日本と仲良くするより、中国への当てこすり、牽制の意味合いが強い。どうでもいい。北朝鮮がその気になっている内に、拉致問題を進めるべきだ。被害者の高齢化を考えると、次の機会を待つ余裕は無い。

                        (仲)

                         戻る

« ゲリラ豪雨はどこででも      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 号泣議員、ヤジ議員      ~ゆうてもええかな~ »