« ビットコインって何だ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | STAP細胞騒動      ~ゆうてもええかな~ »

2014年3月 8日 (土)

クリミア半島の駆け引き      ~ゆうてもええかな~

 東北の震災復興を忘れたわけではないけれど、今回はクリミア半島情勢に触れたい。
 2月のウクライナでの政権崩壊で、親ロシア派の前大統領支持派と親EU派の対立が激化したところへ、ロシアが介入し、ウクライナ南東部の、黒海に突き出たクリミア半島に焦点が移った。
 経緯を荒っぽくまとめると、独立前のウクライナはソ連に属していて、ロシア人が移住し、クリミア半島はソ連領から唯一、黒海・地中海へ出られる重要拠点だった。ソ連崩壊後、ウクライナは独立した。政治的には、親欧州派と親ロシア派が対立し、経済的には、エネルギー供給をロシアからのパイプラインに頼っているため、ロシアとの関係が悪化した際にエネルギー供給を巡って経済状況が悪化した。ヤヌコーヴィチ前大統領は親ロシア派。昨年EUとの政治貿易協定を見送り、親EU派含む野党が反発。議会による解任決議に至った。
 そこでロシアは、クリミア半島のロシア艦隊とロシア人保護を理由に軍投入の構えを見せ、アメリカが反発している。これが今週の動き。
 アメリカとEUが軍事行動を起こせないことはプーチン大統領は見切っているが、軍を投入して、世界経済で孤立するのは得策ではない。ウクライナのEU圏加盟を阻止してロシアの経済圏に留め置くことがプーチン大統領の意図ではないか。
 そこで気になるのは、ロシア人が住む北方領土。安倍首相との解決機運を見せるが、権益を保護するつもりか、日本からの投資を誘う見返りと考えているか。日本とすれば、米露の仲介ができるかどうか。6月のソチでのG8サミットに向けた駆け引きが始まっている。ウクライナそっちのけだけどね。

                         (仲)

                          戻る

« ビットコインって何だ      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | STAP細胞騒動      ~ゆうてもええかな~ »