« 佐村河内氏がどうした      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | アベノミクスの賞味期限      ~ゆうてもええかな~ »

2014年2月15日 (土)

ロシアとの今後      ~ゆうてもええかな~

 この時期、北海道のオホーツク沿岸では、流氷がやってくる。私も、十年以上前になるが、羅臼町で見た。晴天で、白く輝く海面の向こうに、国後島がくっきりと見えた。
 現在。ソチオリンピックが行われていて、競技の結果を見て騒いだり悔しがったり。ロシアが威信を賭けて準備して、失敗したのは、今までのところは開会式の演出だけだろう。
 ところがこの失敗、ロシア国民は知らない人が多いという。ロシア国内での放送は、不測の事態に備えて、オンタイムの生中継ではなく、若干時間をずらして放送している。開会式も、うまくいかなかったところは、リハーサルで成功したときの画面に差し替えた。実は失敗だったと知っているのは、ネットで見た人だけである。
 安倍総理とプーチン大統領は、この開会式後に会談している。ロシアには、資源はあるが、産業がない。国民の数は減る一方で、代替エネルギーが普及したら、売れない資源を抱えて二進も三進もいかなくなる。今のうちに、海外の産業を誘致したいし、そのためには、日本とも北方領土問題に踏み込むことを辞さず。プーチン大統領はそう考えている。ロシア政府の総意ではない。
 実際に進出したら、地方政府の管理下で海外企業は不利な状況に置かれる可能性がある。昨年も極東パイプライン事業から日本企業が閉め出された。管理する側の考え方は、そうそう変わらない。開会式の国内中継の話で再確認した。
 大統領とネゴできるのはチャンスだから、安倍政権には全力で当たってもらいたい。難しいネゴだけどね。

                       (仲)

                        戻る

« 佐村河内氏がどうした      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | アベノミクスの賞味期限      ~ゆうてもええかな~ »