« 来年の景気は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日本の食の安全性      ~ゆうてもええかな~ »

2014年1月11日 (土)

都知事選に元首相出馬か      ~ゆうてもええかな~

 来月投票の東京都知事選で、今週になって慌ただしい動きを見せ始めた。桝添元厚労相支援に自民党が固まるなか、細川元首相の出馬が取りざたされている。来週14日、小泉元首相と会談して、支援を取り付けた上で、正式に表明すると見られている。
 猪瀬知事があっけなく辞職したから、後継者はいない。各党とも次の候補を絞り込む時間が無く、かといって知名度だけで担ぎ出すと、またカネの問題で足下をすくわれるようなことがあってはいけないから、選挙戦を経験した実績を求めたのだろう。だから自民は、桝添氏に絞ったのだろうと思うし、民主も相乗りで調整していた。
 しかし、細川元首相が動きを見せたことで、衆目がそちらに傾いた。脱原発を掲げ、それには小泉元首相の意向が強く働いていると見る。
 当面、国政選挙は、各地の補選しかなく、主義主張を大々的に喧伝するには、都知事選がうってつけだろう。原発再稼働容認の自民党を相手に、小泉元首相が正面から戦うことはできないが、細川元首相と合意できるなら、裏で支援に回ることになる。
 自民は反原発を容認できないから、桝添氏支持で押す構えだし、仮に細川氏が出馬して勝てば、安倍政権にとっても痛手となる。反原発の機運が高まるのは避けたい。電力コストは原発再稼働を折り込んでいるから、あらゆる産業でのコスト押し上げ要因となる脱原発は容認できない。
 民意を問うことはいいけど、都知事選で原発が最大争点になるのはどうかと思う。五輪準備、防災、などなど。実務を進められるか、というのも重要だと思う。

                         (仲)

                          戻る

« 来年の景気は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 日本の食の安全性      ~ゆうてもええかな~ »