« 工場爆発と脱原発      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 防空識別圏、対立      ~ゆうてもええかな~ »

2013年11月23日 (土)

徳洲会事件は広がるか      ~ゆうてもええかな~

 医療法人『徳洲会』グループに関する問題が報道されている。猪瀬都知事の問題が急浮上しているが、経緯を見ると、昨年の衆議院選挙で大量動員をかけていて、そのうち徳田毅議員の選挙運動に動員された徳洲会グループ職員に、所属する病院が日当を支払っていたことが運動員買収にあたるとして、公職選挙法違反で、徳洲会グループの幹部が逮捕され、9月に徳田毅議員の事務所に強制捜査が入った。徳田議員は所属していた自民党を離党し、無所属となっている。
 東京地検特捜部が捜査に動いているわけで、運動員の日当穴埋めだけでなく、その先の疑いがあったからだ。平たく言うと、徳洲会グループから議員側への金銭の受け渡しがあったか。公職選挙法の選挙運動に関わる収入不記載、それに利益供与があれば、贈収賄。対象は徳田毅議員だけとは限らない。徳田議員は徳洲会前理事長・徳田虎雄氏の次男であるが、他の複数の議員にも選挙時に動員されており、東京地検特捜部がどこまで切り込むかに注目が移っている。
 そこへ、猪瀬都知事が知事選期間中に五千万円の受け取りがあったと報じられ、会見で認めた。その五千万は現金で徳田毅議員から受け取ったという。で、9月の徳田議員事務所強制捜査後に、返却している。
 オリンピック招致が叶って、これからというときに選挙期間中の問題が浮上した。昨年の都知事選は衆院選と同じ投票日だったのだから、一連の事件と同列に扱っていい。
 徳洲会グループの選挙運動への関与は、少なくとも過去10年以上続いているので、金銭の授受など、さらに明らかになる事案が出てくるかもしれない。このあたりの構造、変わらないな。ずうっと。

                        (仲)

                         戻る

« 工場爆発と脱原発      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 防空識別圏、対立      ~ゆうてもええかな~ »