« 酷暑と原発稼働      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | エジプト衝突続く      ~ゆうてもええかな~ »

2013年8月10日 (土)

みんな、本音は      ~ゆうてもええかな~

 みんなの党の内紛は、江田幹事長更迭に至り、修復不可能になった。渡辺代表は自分の言うことを聞かない者と組むとは思えず、野党再編のキーマンにはなり得ないと思っている。江田氏がどういう形で党を出るかに注目している。
 参院選での野党惨敗を受け、再編の動きはあるものの、みんなそれぞれの本音を抱えて、まとまらない。民主党は主に消費税が足かせとなって政権に対する対抗力が急落。維新の会は橋下共同代表が引っ張らないなら単なる保守小規模政党だし、みんなの党は分裂含み、社民党は見る影無し。共産党は野党再編には絡まないから、自民党に対抗できる勢力が作れるとは、とても思えない。
 安倍政権の屋台骨を支えているのが、アベノミクスだけと言っていい。株価、為替相場水準を維持できなければ、差損を埋める体力は企業にはまだ無い。その点を踏み外さないためにも、野党が機能すべきなのだが。自民党を出て政界再編に動く議員が居れば、状況は変わると思う。
 隣国は、別の期待から再編を待っている。中国も韓国も、日本経済の回復を好ましいとは思っていない。経済危機が顕在化しつつある中国、ウォン高で経済が停滞している韓国。どちらも安倍政権とのパイプが無くて、関係修復は至難。自国を有利にするには、日本を叩いてアベノミクスにブレーキをかけるのが手っ取り早い。
 国内外、みんな余裕が無くて、本音を隠しきれない。我を押し通すと、信用を失うよ。誰とは言わないけど。

                        (仲)

                         戻る

« 酷暑と原発稼働      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | エジプト衝突続く      ~ゆうてもええかな~ »