« 参院選の後は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 中国・シャドーバンキング      ~ゆうてもええかな~ »

2013年7月13日 (土)

猛暑、熱中症      ~ゆうてもええかな~

 関東より西では、今年は平年より10日前後梅雨明けが早く、連日の猛暑となっている。13日は梅雨前線南下の影響で一時的に雨が降り、少しだけ猛暑がやわらいだところがあった。
 私自身の感覚として、梅雨明け直後の一週間くらいは、体に障るくらいの暑さが続くことが多いように思う。8月に入る前後、夕立が降る日が増えてくると、ややしのぎやすくなっているのではないか。
 30年くらい前に比べると、暑さの質が変わっていると思う。夏場、特に気温が上がる場所は、風が入りにくい盆地か、主に日本海側でフェーン現象が起こる地域だったが、最近では関東平野や濃尾平野の北寄り、都会のヒートアイランドを通った南風が吹く先の地域で、特に気温が上がる傾向にある。
 ニュースでは連日、熱中症で病院に搬送された人数を報じている。30年前は、熱中症という症状が世間に周知されていなかったように思うので、当時と比べることは難しいと思うが、これも感覚で申し訳ないが、体調を崩す人が増えた気がする。
 熱中症は、高温下、あるいは高温多湿状態で、人間の体温を下げる機能が上手く働かない状態でかかりやすい。平均気温が高くなっていれば、熱中症にかかる確率が上がる。また、体温調節の問題だから、体が暑さに慣れていないと、熱中症になりやすい。梅雨明けの今週、熱中症にかかった人が多かったのもそのため。冷房が効いた場所に居る機会が多い人ほど、気温の急激な上昇について行けなくなるケースが多いと聞く。
 まだ、夏になったばかり。今年の暑さは厳しいとの予報が出ている。水分塩分の補給と休息。無理せず、暑さを乗り切りたいものだ。

                       (仲)

                        戻る

« 参院選の後は      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 中国・シャドーバンキング      ~ゆうてもええかな~ »