« レスリングは五輪に残るか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 飛ぶボールでもいいけれど      ~ゆうてもええかな~ »

2013年6月 8日 (土)

オスプレイを八尾空港に      ~ゆうてもええかな~

 日本維新の会共同代表と幹事長が揃って、オスプレイの訓練飛行について大阪府八尾空港に一部移転を検討するよう政府に申し入れた。
 八尾空港は、路線便発着の空港ではなく、警察や消防,自衛隊利用の他、遊覧飛行ヘリなど民間機の発着に使われている。大阪市内まで電車で30分程度の距離で、住宅が密集している。
 ここをオスプレイの飛行訓練に使う。周辺住民の反対を承知であえてこの時期に申し入れたのは、参院選を見据えてのことであろう。
 橋下氏は、府知事時代に米軍機の関西空港使用を認める発言をしており、沖縄の米軍基地負担軽減の意識はあった。今回の提案はその延長線上にあるのだろう。安倍政権側は歓迎している。
 歓迎のポイントは2点。オスプレイ受け入れ議論が上がれば、墜落の可能性があり危険とする反対派を抑えて、オスプレイ配備を進めることができる。米軍にも悪い話ではない。もう1点は、自民党の本部と沖縄県連との問題。普天間基地移設を辺野古案で進めたい本部と、県外移設を求める県連とで調整がつかず、参院選での対応に苦慮している。八尾空港移設検討は、沖縄の不満解消に利用できる。
 自民党と維新の会は、憲法改正について思惑が一致している。橋下発言への批判強く、現状自民党は公明党の同意無しで改正発議ができない。公明党は憲法九条改正に反対しており、自民党と維新の会で衆参三分の二を取っての憲法改正を目論んでいる。
 0増5減の定数是正法案が衆院再可決を経て成立すれば、この夏、衆参ダブル選もあり得る。直近の円高株安もあって、安倍政権は選挙戦略の見直しに動いている。この夏の情勢は、流動的だ。

                        (仲)

                         戻る

« レスリングは五輪に残るか      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 飛ぶボールでもいいけれど      ~ゆうてもええかな~ »