« 北朝鮮の挑発      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | グランフロント大阪 街開き      ~ゆうてもええかな~ »

2013年4月20日 (土)

地震は必然      ~ゆうてもええかな~

 13日、淡路島を震源とするM6.3の地震が発生した。17日、三宅島近海を震源とする群発地震が発生し、最大M6.2を記録した。同日、宮城県沖を震源とするM5.8の地震が発生した。
 これらの地震の関連性は無さそうだ。1週間という短期間に続発したのは、結果的にそうなっただけで、これをきっかけにあちこちで地震が頻発すると考えるのは、根拠がない。
 ただ、偶然と片付けるのは乱暴だ。地震が起こるには理由がある。日本における地震で、私が理解しているのは、大きく分けて3種。東日本大震災のような、海溝に海洋プレートが沈み込む際に起こるタイプ。阪神淡路大震災のような、地表近くの断層が動くタイプ。そして、火山活動に伴う震動。
 海洋プレート型の地震は、東海・東南海地域に大規模に起こると予想されていて、対応も活発だ。東日本で大きな被害を出したため、東海・東南海地域の防災計画に影響が出ている。
 先週の淡路島を震源とする地震は、阪神淡路大震災を引き起こした断層との関連が指摘されている。直接の余震ではないが、大震災の震源の南側で、未知の断層が誘発されて動いたとされる。だから、北側でも起こるかもしれない。
 一つ一つの地震に、必然性がある。起こる時間と場所は予知できない。未知の断層があるかもしれない。直近では、地震による原発事故の懸念が真っ先に浮かぶ。ニュースでも、震源近くの原発の無事をいち早く報じている。既知の断層への備えも怪しいのに、未知の断層が動いたら。福島第一原発の、2年以上仮設備のまま処理が進まず汚染水漏れを起こす状況、これはどの原発でも起こりうる。その前提に立って今後の対応を考えて欲しい。

                     (仲)

                      戻る

« 北朝鮮の挑発      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | グランフロント大阪 街開き      ~ゆうてもええかな~ »