« 津波警報が変わる      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | キプロスとアベノミクス      ~ゆうてもええかな~ »

2013年3月 9日 (土)

PM2.5、一票格差、北朝鮮制裁、オスプレイ      ~ゆうてもええかな~

 今日は、短くコメントしていく。文句はGAJIN本館の掲示板にどうぞ。
 PM2.5。日本で騒いでも飛んでくるものは避けられない。発生源を抑えるしかないが、政府間交渉での解決は困難。中国政府を国営企業の経営者と考えれば、利益にならないコスト負担は避けたいのではないか。40年くらい前までの日本企業もそうだったはず。だが、現在は環境汚染防止が国際社会の要求だし、発生させた公害を収拾するコストと労力は莫大。トータルを見た経営者としての判断を促したい。
 衆院の一票格差。2009年の最高裁判決の後、違憲状態と知りつつ、定数削減とのセットに拘り、修正せず解散した。議員はどうせ選挙無効にはならないと高をくくって、自身の選挙区をいじられるのを拒んでいるようだが、裁判所判断は、無効の一歩手前まで踏み込んでいる。最高裁判決で選挙無効に言及する可能性もゼロではない。
 安保理の北朝鮮制裁決議。非常に厳しい内容の決議が採択されたのは、中国が賛成したから。従来は北朝鮮体制の不安定化回避のため拒否していたが、賛成に回ったのは、核開発を抑えたいのと、中国国内世論が厳しいから。他国から庇えても、自国の都合で庇えなくなった。さて、米韓がどう出るか。
 オスプレイ。本州上空を飛んだと騒ぐなら、沖縄での飛行も批判すべき。沖縄も本州も、日本だ。季節風が強い時期だし、そこまでしてオスプレイに拘らなくてもいいのに、と思う。せめて、落ちないように気をつけてくれと願う。

                      (仲)

                       戻る

« 津波警報が変わる      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | キプロスとアベノミクス      ~ゆうてもええかな~ »