« 総選挙、第三極の政党      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 北朝鮮への制裁はどうなる      ~ゆうてもええかな~ »

2012年12月 8日 (土)

爆弾低気圧      ~ゆうてもええかな~

 このごろ日本に流行るもの。インフルエンザにノロウィルス。新党結成、第三極。大きな地震に驚いて、風と寒さに凍えけり。
 今年の新語・流行語大賞トップテンに選ばれた『爆弾低気圧』。対象は今年四月に発生した低気圧を称したものだが、12月に入ったこの週末も台風並みに発達した低気圧が猛威をふるっている。
 初冬と春先に、短時間で急速に発達する温帯低気圧を『爆弾低気圧』と呼んでいる。複数の定義があって、気象庁の用語ではないから、NHKでは使わない。冷たく乾燥した空気と、暖かく湿った空気がぶつかるところで、低気圧が発達し、中心気圧が下がる。12時間とか、24時間で中心気圧の下がり方が大きい低気圧を、急速に発達した低気圧(俗称・爆弾低気圧)と言うようだ。
 普段の低気圧と区別して呼んでいるのは、被害が大きくなる傾向にあるからだ。大陸の低気圧が日本海に進んで、一日と経たないうちに発達して、暴風、大雨または大雪を伴って日本に接近、通過するから、対応が間に合わず、広い範囲で被害が拡大してしまう。
 真冬になれば、寒気団が優勢になって、低気圧の周囲の温度差が小さくなるから、急速に発達することは稀だが、時間をかけて発達することはあるから、冬の嵐にご用心。
 物騒な名称は、アメリカの気象学者の命名である。そう言えば、来週あたり、北朝鮮が物騒なものを打ち上げると言っているが。くわばらくわばら。

                        (仲)

                         戻る

« 総選挙、第三極の政党      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 北朝鮮への制裁はどうなる      ~ゆうてもええかな~ »