« 環境税施行目前      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | iPS細胞って?      ~ゆうてもええかな~ »

2012年10月 6日 (土)

臨時国会いつ開く      ~ゆうてもええかな~

 今さら、民主党政権に期待することもないけど、必要なことは片付けて欲しいものだ。
 先週、野田総理は民主党役員人事に着手、続いて内閣改造を行い、今月1日、第三次改造内閣が発足した。余談だが、『だいさんじ』と打って変換すると『大惨事』と出た。大惨事改造内閣。うーん。なぜか、笑い飛ばせない。
 民主党代表に再任されたタイミングだから、人事を見直すのはいいのだが、内容が伴わないから、印象が薄い。
 党幹事長に輿石氏留任。幹事長代行に安住前財務相、国会対策委員長に山井前則国対副委員長、政策調査会長に細野前環境相兼原発事故担当相を充てた。幹事長留任は党内の分裂回避、2閣僚を党執行部に入れたのは選挙対策だろう。閣内の仕事より、遊説など党の顔として使うつもりにみえる。
 今、野田総理の頭は、情勢分析でフル回転しているだろう。臨時国会を開くと、内閣不信任案が出ることは避けられない。その場合、否決できるかどうかの票読みを最優先で考えていると思われる。現状の衆議院はまだ単独過半数だが、いざ採決となった場合の造反者が何人になるか。自民公明両党と改めて協議して、法案通過後の話し合い解散に持ち込めるか。内閣不信任案が可決された場合、解散か、総辞職して次の顔を据えて首班指名に臨むか。選択に迷って、3党党首会談も臨時国会召集もできずにいる。先の国会で、特例公債法案が通らないと財源枯渇、予算執行停止の怖れありと騒いだにも関わらず、だ。
 外交、経済、復興、原発。積み残した課題に見向きもせず、思案投げ首。結局決められない政権なんだと思われますぞ。総理。

                          (仲)

                           戻る

« 環境税施行目前      ~ゆうてもええかな~ | トップページ | iPS細胞って?      ~ゆうてもええかな~ »