« 関電、何様じゃ     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 隣国との摩擦・北方領土の場合      ~ゆうてもええかな~ »

2012年8月 4日 (土)

足下ぐらつく野田政権     ~ゆうてもええかな~

 4日、森本防衛相が話題のオスプレイに試乗した。予定通りの配備ありきで、安全性確認を進める様子は、大飯原発再稼働時の政府対応と重なってみえる。
 ただ、野田政権自体が、オスプレイより危なっかしくなっている。あれだけ大騒ぎして6月26日に衆議院を通した消費税増税法案の、参議院採決の日程がまだ決まらない。もたもたしているうちに、8月3日、自民公明を除く野党7党協調して、消費税増税阻止を狙って内閣不信任決議案を提出することを決めた。
 自民公明両党は、民主党との3党合意があるから、他の野党、というか小沢氏がとりまとめた内閣不信任決議案に同調しなかったわけだが、この3党合意も盤石ではない。
 内閣不信任案は、自民公明含む野党と、党内の鳩山グループが賛成すれば、通ってしまう。そこで民主党は、これ以上離反しないように党内をまとめる時間が欲しい。だから消費税法案の参院採決は8月20日にしたいと自民党に申し入れ、遅すぎると猛反発を食らい、小沢氏も動いたため、お盆前の来週採決で調整するよう野田首相が指示を出した。自民党の機嫌を損ねると我が身が危ない。
 自民党もまた、一枚岩でない。幹部は早期に消費税法案を通してから解散に持ち込むつもりだが、党内若手から、3党合意を破棄して解散総選挙を戦うべきだと突き上げを食らっている。自民党も今や、派閥領袖で舵取りできない。
 3党合意には、総選挙後も民主自民公明のうち、最大勢力が政権を取り、他の2党が閣内か閣外で協力する体制も見込んでいたようだが、民主党が鳩山派取り込みに手間取っている間に、一気に情勢が流動化した。
 永田町の嵐で、消費税法案まで揺れている。どうする気なんだ、いったい。

                         (仲)

                          戻る

« 関電、何様じゃ     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 隣国との摩擦・北方領土の場合      ~ゆうてもええかな~ »