« 原発論議で小細工するな     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 足下ぐらつく野田政権     ~ゆうてもええかな~ »

2012年7月28日 (土)

関電、何様じゃ     ~ゆうてもええかな~

 オスプレイの話も書いていないし、いじめ問題も考えたい。いや、スカッとロンドン五輪の話をするのもいいかと思ったが、どうにも腹が立つので、書いておく。2回連続で原発問題の話だが、おつきあい願いたい。
 25日、関電社長が大飯原発3,4号機フル稼働に達したことを受けて、マスコミに次は高浜原発3,4号機を優先的に再稼働させる方向で国と調整したい、と発言した。これに対し枝野経産相は9月発足の原子力規制委員会の判断を見守るべき、と不快感を示した。27日、関電社長は再度マスコミの前で、高浜3、4号機の再稼働は、原子力の重要性と国による安全性評価があくまでも前提だが、原発を稼働させて電力を安定供給するのが電力会社としての使命で、安全性が確認できたプラントは稼働させたい、と発言した。
 関西では、大飯原発4号機フル稼働に至っても、10%以上の節電要請が緩和されていない。でんき予報も毎日出されているが、需要90%以上の予想はまだ出ていない。それでも電力安定供給にさらなる原発の再稼働が必要と繰り返す。
 これじゃあ、言ったモン勝ちじゃないか。ごねれば原発再稼働できると思っているのか。大飯原発を再稼働させるときに、どれだけの人が考え、議論し、再稼働した今も万が一の不安におびえている、その姿を見て、それでも次の再稼働を口にするか。電力会社は何様なんだ。いったい。
 枝野経産相の対応も良くない。見守るべき、ではないだろう。この夏の電力需要を乗り切るメドが立ったのなら、以後の再稼働は原子力規制委員会の判断が出るまで認めないと、はっきり言いなさい。
 電力会社がなし崩し的に原発再稼働を目論む一端が見えた。だから国は、早くエネルギー政策を決めて運用しなさい。解散時期の駆け引きよりこちらがずっと重要だ。

                       (仲)

                        戻る

« 原発論議で小細工するな     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 足下ぐらつく野田政権     ~ゆうてもええかな~ »