« 金環日食を子供達に     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 消費税も、原発再稼働も     ~ゆうてもええかな~ »

2012年5月26日 (土)

痛快スカイツリー     ~ゆうてもええかな~

 金環日食で列島が湧いた日の翌日、東京スカイツリーが開業して、雨天で視界が悪かったにも関わらず、大賑わいになった。もっとも、7月10日までは展望台に上るのは完全予約制で、その後当日券発売を開始するという。
 だから、スカイツリーに上れる人数は決まっているが、下から見上げたり、併設の商業施設『東京ソラマチ』が同時オープンして、こちらにも客が押し寄せている。
 個人的な話で申し訳ないが、スカイツリーが建った場所、墨田区の押上・業平地区は、20年ほど前に3年間住んだ場所で、思い出深い場所である。当時は下町情緒が色濃くて、ざっくばらんな近所づきあいが懐かしい。『下町』の上に『ソラマチ』ができて、周辺がどう変わったのか、見に行けるものなら行ってみたい。
 でも、当分は相当混雑するだろう。浅草は目と鼻の先だから、スカイツリーと浅草で、一日遊べる。新たな観光スポットとして、すぐに定着するだろう。
 地元との共存も、難しいことではないだろう。今は観光客による違法駐車駐輪、ゴミ廃棄に、撮影のため住民の敷地への侵入が頻繁に起こっているようだが、客も地元も、慣れてくれば、手の打ちようがあるだろう。
 この地震大国に、高さ634mのタワーを建てた技術力を、誇ろう。地デジ波配信という実務もこなすスカイツリー。技術を知る、高さを知る、遊ぶ。どんな楽しみ方でもいいんじゃないか。とりあえず。

                  (仲)

                   戻る

« 金環日食を子供達に     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 消費税も、原発再稼働も     ~ゆうてもええかな~ »