« 解散は、増税は     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 中国新幹線事故と自己     ~ゆうてもええかな~ »

2011年7月 9日 (土)

原発どうする      ~ゆうてもええかな~

 菅首相の話が続いたので、気分を変えたい。全く政治から離れるわけではないが、避けて通れない話をしよう。国民全体で考えるべき問題である。
 大震災による原発被害・事故で、原発の運用が大きな問題になっている。私見を申し上げておくと、原発推進政策は反対である。原子力が安価でクリーンなエネルギーなどと喧伝するのはずるい。運転中だけクリーンであって、建設時の自然破壊、核燃料の輸送時の警備レベル(核兵器の原料に使える)、高レベル核廃棄物と、トータルで考えてクリーンなわけがない。廃棄物の処分の方法もあやふやなまま営業運転に踏み切った時点で、判断が誤っていたと思っている。
 原子力利用研究は必要だが、現時点での原発推進は反対。ただ、現在稼働中の原発を一斉に停めろと言うのは、非現実的だ。第一、運転を止めても、核燃料はすぐに冷めない。核反応が止まるまで、水で冷やし続けなければならない。その水は、当然、放射能に汚染されているから、浄化するか、漏れないように保管するしかない。そして、冷却が終わった使用済み核燃料を、政府の計画ではプルサーマル方式の発電の燃料にするため、六ヶ所村に再処理場を建設したのだが、プルサーマル方式の炉は3基(福島第一の3号機は震災で停止)なので、使用済み核燃料が核廃棄物扱いで六ヶ所村に保管され、溜まる一方。現有施設のキャパで、空きスペースは10%を切っている。
 低レベル放射性廃棄物は、コンクリートなどで固めて埋設処分。再処理しきれない使用済み燃料、いわゆる高レベル放射性廃棄物は、国内の施設ではもうすぐあふれてしまう。処理方法は検討中で、ガラスで固めて地下1000mの地層に置き場所を作って、そこで放射能が漏れなくなるまで置いておこう、という方向で検討されている。ただ、高レベル放射性廃棄物から出る放射線量が自然界のウランと同じレベルになるまで、数千年かかる見込み。その間ずっと、放射能漏れがないか、監視が必要になる。数千年の間に地殻変動があれば破綻するわけで、その間安定だと考えるのはちと脳天気じゃないかと思うのが自然では無かろうか。
 産業界、政界で原発の運用を議論されているが、原子力に正直に向き合うなら、まず停止した場合の総発電力を試算して、影響範囲を正直ベースで提示すべし。停電リスクと事故リスク、全国レベルの経済への影響と地元経済のダメージ、電気代上昇を考慮したモデルを提示して、国会で議論すべし。でないと、原発利権を守りたい官僚と電力会社の都合でしか物事が進みませんぞ。

                      (仲)

                      戻る

« 解散は、増税は     ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 中国新幹線事故と自己     ~ゆうてもええかな~ »