« エコポイント狂想曲    ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ノーベル平和賞授賞式に中国は    ~ゆうてもええかな~ »

2010年12月 4日 (土)

新幹線は青森へ走った    ~ゆうてもええかな~

 12月4日、東北新幹線の八戸-新青森間が開業し、ようやく全線が開通した。初日は不運にも車両トラブルや強風による遅れ、運転見合わせが相次ぐ状態になったが、とにかく、青森は東京から日帰りできる圏内になった。もちろん飛行機ならばもっと速いが、空港へのアクセス、手荷物検査といった、搭乗までかかる時間を考えると、決定的な差とまではいかないだろう。来春登場する最速タイプの『はやぶさ』が、東京-新青森間を3時間10分で走る予定になっている。
 来春には、九州新幹線も開通する。先行開業の新八代-鹿児島中央に続いて、博多-新八代間が開通し、新大阪-鹿児島中央間を直通する予定だ。青森から鹿児島まで、新幹線だけで行くことができるようになる。近頃は鉄道ファンが増えているらしいから、実際に旅する人もいるかもしれない。
 とにかく、青森まで新幹線がつながった。が、その先、である。新青森駅は東北新幹線の終点であり、北海道新幹線の起点とすることになっているのだが、函館まででも、延伸できるのだろうか。
 青森までの延伸も、コスト面で苦心している。来春投入される『はやぶさ』用の新車両は、最高時速320キロでの営業走行設定なのだが、盛岡から新青森までは、路線の規格が最高速度280キロに設定されている。高速運転に耐える路線、騒音対策、その他諸々の費用が出なくて、320キロ設計にできなかったのだ。先行着工していた区間でこれだから、さらに延伸する建設費をどこから持ってくるのか、メドが立たないと言っていい。特に問題なのが、青函トンネルである。今は在来線が走っているが、そこに新幹線も通すとなると、ここも開通当時は、時速320キロの電車など想定していないはずだから、対策工事の費用がなければ、規格に合わせた速度に落として走るしかない。貨物列車も同じトンネルを通るから、そもそも無茶はできないと思うが。
 細かいことを言い出せばきりがない。九州新幹線も、新大阪まで乗り入れるが、東京までは行かない。東海道新幹線は込んでいる。九州新幹線は8両、東海道新幹線は16両。乗客を少しでも多く乗せられる編成にしたいから、JR東海としては、8両編成で入ってきてもらっては困るのだ。
 思惑が入り乱れる新幹線。いわゆる我田引鉄で利用者伸び悩み、ではいけない。途方もない費用で整備するからには、有効利用できるものにしてほしい。沿線住民のローカル線利用にも、ご留意を。

                    (仲)

                    戻る

« エコポイント狂想曲    ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ノーベル平和賞授賞式に中国は    ~ゆうてもええかな~ »