« 新型インフルエンザとシルバーウィーク    ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 再建できるでごJALか    ~ゆうてもええかな~ »

2009年9月19日 (土)

高速道路が無料になれば    ~ゆうてもええかな~

 今回は《勝手にコラボ》企画。gajinメンバー・空さんの『空、あるがまま』-空のgajin徒然日記-にて、高速道路関連の発言をされているので、gajin仲間として勝手に一方的に連携する。簡単に言うと、ネタにさせてもらったのである。
 まず、高速道路料金無料化について。民主党の公約であり、やってみればいいと思う。ただ、そのツケをどこに回すかが問題になる。高速道路建設は税金ではなく建設国債で費用を調達しているから、5年または10年の期日が来ると返済をしなければならない。費用が貯まっていれば返済して終わりだが、いつも足りない。だから再度国債を発行して、返済に充てる。借金の自転車操業をしているわけで、資金を調達するか、使うのを止めるかしなければ、国債発行・償還は終わらない。埋蔵金発掘とか高速道路建設凍結とか、収入源を埋める知恵を絞る必要があってハードルが高いが、新政権には頑張って欲しい。
 高速道路が無料になると、ドライバーの懐にはうれしいが、困ることも出てくる。まず、すでに問題になっているのが、渋滞。渋滞していると分かっていて車で出かけて、案の定渋滞でずいぶん到着、帰着が遅くなる。この、渋滞するポイントは、解消しないと思っていい。みんなが慣れてくれば多少緩和されるだろうが、込むことに変わりはない。渋滞ポイントは、一般道の方がもっと渋滞がひどい場合がほとんど。迂回路を選ぶと、遠回りになりすぎて、やっぱり時間がかかるルートであれば、結局、渋滞承知で通常のルートを使わざるを得ない。
 また、鉄道やバスだと、旅費がかさむし、荷物は手で運ぶ。込んでるからと、車の便利さを知った人が車以外の移動手段を選ぶ確率は、非常に低い。現に、この夏休み、公共交通機関は軒並み減収になった。高速道路千円の影響は大きかった。
 深刻な打撃を受けているのが、フェリー業界である。今、原油がじりじり値を上げてきているから、倒産や撤退するフェリー会社も出てくるかもしれない。これもネックは、運賃設定である。そもそもフェリーは、乗船下船で時間がかかるなど、時間的ハンデがあるから、運賃は高速料金を大きく上回らない設定にしないと、勝負にならない。高速道路料金が無料となると、何らかの付加価値をつけないと生き残れない。
 いま、料金千円の対象外の大型車をフェリーへ誘導する方策を、と考えても、デメリットの方が大きい。運送業者の集荷配送ターミナルが高速道路のインターチェンジ近くに多く、港への移動や乗船下船の手間など、時間的ロスが大きい。トラックの運転手などは給料制ではなく、貨物量と距離で運賃が決まるから、早く届けて車の回転効率を上げないと儲からない。専用便など、運転手の収入が安定しているような場合はいいが、自営の業者の場合、道が通っていれば走った方が効率がいい。
 高速道路無料化が実現すると、料金所もETCも不要になる。その代わり、サービスエリアを充実させて集客をはかることができる。
 いずれにしても、政権は交代したのだ。功罪ともにある施策なら、知恵を絞ってやればいい。ダメなら、また別の政党に頑張ってもらう。それが今の政治の仕組みなのだから。

                                          (仲)

                                          戻る

« 新型インフルエンザとシルバーウィーク    ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 再建できるでごJALか    ~ゆうてもええかな~ »