« ETC割引は損か得か   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | マスクがない!    ~ゆうてもええかな~ »

2009年5月15日 (金)

エコポイントでのポイント稼ぎ   ~ゆうてもええかな~

 エコポイント制度が、15日からスタートした。経済危機対策、景気浮揚策と銘打ちゃあ何でもいいのか、と思う。
 地デジ対応テレビ、エアコン、冷蔵庫のうち、省エネ型で、レベルが高い新品を買うと、エコポイントがもらえる。同時に古い家電をリサイクルに出すと、ポイントが加点される。買い替え需要を喚起するため、家電を省エネ型にして家庭での省電力を測るため、なかなか進まない地上デジタル対応テレビ普及促進のため、と、お題目は尤もらしいが、これ、まだエコポイントを付けますよということだけ決まっていて、他は何も決まってないと言っていい。
 まず、エコポイント制度のための予算は、21年度補正予算案に盛り込まれている。補正予算案自体は、13日に衆議院本会議で可決され、参議院へ回されている。つまり、執行しようにも、その予算はまだ案の状態で、審議が終わっていない。それなのにエコポイント制度をスタートさせたのは、予算案は衆院議決優先の原則があるから、衆議院を通過した時点で成立は確定したという判断である。だから、参議院での審議次第で、内容が修正される可能性がある。なのにスタートさせたのは、景気浮揚と地デジ普及のための施策をやっていることを示すための、政府のポイント稼ぎなのである。これ、補正予算成立を待っていると、解散の時期との絡みが微妙になって、総選挙になったときの与党のポイントとして国民に認められなくなる怖れがある。だから、政府は頑張ってますよと今から言っておきたいわけだ。
 しかし、この制度で国民が稼いだエコポイントが、何に使えるのかが決まっていない。ポイントを管理し、交換をサポートする事業主をただいま募集中というから、呆れる。主旨からいって、省エネに逆行する使い方は避けるのが本筋で、一般の商品券やプリペイドカードというのは、智恵が無さ過ぎる。
 始める前に、もうちょっと考えようよ。税金使ってやってることなんだからさあ。

                                    (仲)

                                    戻る

« ETC割引は損か得か   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | マスクがない!    ~ゆうてもええかな~ »