« エコはビジネス   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ETC割引は損か得か   ~ゆうてもええかな~ »

2009年5月 1日 (金)

豚インフルエンザ拡大   ~ゆうてもええかな~

 豚インフルエンザがメキシコを中心に世界各国に広がりを見せ、日本でも検疫を強化している。横浜で、カナダに行った高校生が感染の疑いがあるとの報道があったが、検査の結果、豚インフルエンザではないとのこと。二つの意味で安心した。日本での感染事例にならなかったこと、そして一件であるが、検査結果が国に伝わり、情報開示がなされたことは、一応インフルエンザ対応体制が機能している証拠であって、その点は評価していい。
 さて、豚インフルエンザがパンデミック、拡大感染するだろうか。国内でも感染に備える必要があるだろう。しかし、SARSの場合のような、ヒステリックな状況になるとは今の時点では考えにくい。感染性と重大性は、季節性インフルエンザと同等の状況と見られ、これからさらに変異する可能性ははらんでいるものの、死者数の増加が見られないことから、うがい手洗いマスク着用を徹底していれば、爆発的に猛威を振るうほどではないと見られる。
 とは言うものの、インフルエンザであるから、放置すれば流行するし、症状が重い場合は死者も出るだろう。私もマスクと消毒液を用意した。地域封鎖に備えて、飲料水と食料も買い込んだ。必要な準備は怠らない方が良いだろう。
 ニュースを見ていると、新型インフルエンザが政局の話とつながるのが、分からない。解散時期がどうのこうのという発言をする政治家の、その神経を疑う。あんたの頭には国民の健康や生活の心配はないのか。
 インフルエンザ大流行ということになれば、それでなくても医師不足なのに、病院側の受け入れに心配はないのか。そういう不安を尻目に、政局を語るような政治家は支持したくない。政府や政治家の対応にも注視したい。
                                     (仲)

                                     戻る

« エコはビジネス   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | ETC割引は損か得か   ~ゆうてもええかな~ »