« エコポイントでのポイント稼ぎ   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | GM破綻のその後    ~ゆうてもええかな~ »

2009年5月22日 (金)

マスクがない!    ~ゆうてもええかな~

 先週、神戸で国内での新型インフルエンザ感染例が確認されて以降、猛烈な勢いで感染が広がった。当初は関西で留まっていたが、現時点で関東でも感染者が確認されていて、状況だけ見れば、国内蔓延も時間の問題、という気がする。弱毒性で、死者や重篤患者が出ていないことが救いである。
 私は関西に住んでいる。数週間前に、非常の備えと考えて、2週間分の使い捨てマスクと、除菌洗浄薬を買っておいた。先週末から関東へ出張に出ていて、これも念のため、出張日数分のマスクを持っていったのだが、関西に戻ったときは、兵庫大阪で感染者が100人を越えていて、マスクは必須アイテムになっていた。
 出張先でも情報は入っていたから、あちこちで追加の使い捨てマスクを探したのだが、どこへ行っても売り切れ。東京、埼玉、山形、その移動中の乗り換え駅近く。どこを探しても、売り切れ入荷待ちだった。唯一、東海道新幹線の売店で売っていたので、5枚入りを一袋補充した。もっとたくさんあったが、そこで買い占めるのは気が引けた。
 国や自治体が強毒性感染症対応のマニュアルを適用したため、うがい手洗いにマスク着用が励行され、一般の企業でも混雑する場所ではマスク着用の指示が出ている。私の勤務する会社でも、通勤時と商談などの面談時にはマスク着用を義務づけている。
 考えるに、そろそろ、マスク着用の義務づけは行き過ぎだと思い直してもいいのではないだろうか。状況は、毎年冬のインフルエンザの流行に近く、うがい手洗いで予防するレベルの対応でいいのではないだろうか。
 もちろん、感染しないように充分注意を払うつもりである。しかし、買い置きは残り一週間分しかマスクがなくて、無くなっても買い足すことができない。政府も自治体も、柔軟に対応してもらわないと、マスク払底だけでなく、病院も対応しきれなくてパンクするかも知れない。適切な対応を望む。
                                     (仲)

                                     戻る

« エコポイントでのポイント稼ぎ   ~ゆうてもええかな~ | トップページ | GM破綻のその後    ~ゆうてもええかな~ »