« 小沢代表と検察と自民党と  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | WBCとAIG   ~ゆうてもええかな~ »

2009年3月13日 (金)

カーネルサンダースの浮上  ~ゆうてもええかな~

 10日午後、大阪・道頓堀川から、ケンタッキーフライドチキンのシンボル、カーネルサンダース人形が引き上げられた。この人形は、300m上流の橋の近くにある店舗の入り口に置かれていた物で、23年前に若者が放り込んだものだった。
 冷静に書けばこれだけで、関西地区以外の報道もこれに近いものだろうと想像しているが、私が住む大阪では、夕方のニュースで速報が入り、その後連日関連ニュースを流している。大阪市長から店側に返還されたとか、甲子園球場を始め4団体から譲渡の申し込みがあるとか。
 この温度差は、関西で育った者でなければ理解できないかも知れない。一応説明してみよう。
 '85年、阪神タイガースが、2リーグ制になってから初めて日本一になった。リーグ優勝からも10年以上遠ざかり、『ダメ虎』と呼ばれて久しかったが、この年は強力打線で他球団に打ち勝って優勝した。『バース・掛布・岡田バックスクリーン三連発』もこの年。それまで、勝利の喜びを知らなかったファンが爆発した。道頓堀川に橋から飛び込む若者が続いた。周辺の駐車車両も胴上げして壊し、周辺はほぼ無法地帯となった。さすがに略奪はなかったが。
 で。その場にいた者が、カーネルサンダース人形を見て『バースや!』がたいのいい外国人というくらいしか共通項はないが、その場のノリで人形は胴上げされた。胴上げされ続け、ダイブする若者と同じように、ダイブさせられた。そして、浮いてこなかった。
 その後、また15年以上、阪神は低迷した。それをローカル番組で『カーネルサンダースの呪いだ』として、3度にわたって道頓堀川に潜って探したが見つからず、昨年まで、リーグ優勝は2回あったが、日本一になれなかった。『カーネルサンダースの呪いは続いている』大阪では定説といっても過言ではなかった。
 その、カーネルサンダース人形が、川底のヘドロに埋まっている状態で見つかり、引き上げられた。あの勝利に酔いしれた時代の象徴に思い入れが強い大阪人は多い。この不景気に、明るい話題はうれしい。
 暗いことを忘れて、明るく騒ぐのもいいだろう。大阪人って、もともと騒ぎが好きだから。

                                        (仲)

                                        戻る

« 小沢代表と検察と自民党と  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | WBCとAIG   ~ゆうてもええかな~ »