« 大国金融無策の先は  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | この不況、誰が止める  ~ゆうてもええかな~ »

2008年10月17日 (金)

まだ欲しいか新幹線  ~ゆうてもええかな~

 不況の話や総選挙の話は、良い方向に転がりそうにないから、今日は書きたくない。中国のインゲンも話題になっているが、話はまだ推測の域を出ない。だから別の話をする。
 仕事で、新幹線をよく利用する。東海道新幹線が主で、上越、東北新幹線も使う。山形新幹線も年に数回使う。飛行機はめったに使わない。特に地方便になると、便数が少なくて融通がきかなかったり、天候次第では引き返したりするから、約束の時間に到着しない怖れがある。
 新幹線の方が確実だから、便利に使っている。だが、これ以上要るかというと、やや疑問が残る。何でも新幹線を通せばいいってもんでもないだろう。
 東北新幹線、新函館まで延伸。九州新幹線、先行開業部分の新八代と博多をつないで全面開通。北陸新幹線、長野から金沢まで延伸。まあここらあたりまでは決定事項だから造るとして、他はどうなの? と聞きたい。
 地元は欲しいに決まっている。だが、しばし待て。新幹線が通ればそれで良いのか。東京駅は収容能力が満杯で、増便する余地がわずかしかない。そして、速達タイプの新幹線は、たいてい満席である。新幹線を通したはいいが、便数が少ない、込んでいる、使いづらい。それに耐え、在来線は長野新幹線以降、第三セクターに移行するのが通例になったから、地元の足も不便になる。
 顕著なのは九州新幹線で、直通運転は新大阪と鹿児島中央間まで。東海道新幹線には乗り入れできない。JR東海が正式に断っている。東海道新幹線はドル箱で、すべての列車を16両編成で運行している。それでも不足気味なのに、九州新幹線の6両編成が入ってくると、輸送量が10両分だけ減ることになる。遅れが出たときの調整も厄介だ。
 何より、建設費用がむやみにかかる。阪神大震災のときの教訓から、耐震対策をおろそかにした安価な工法は御法度。造るのは国交省である。また、中越地震で脱線した新幹線の映像は記憶に新しい。災害時のリスクは在来線の比ではない。
 それでも欲しいか。土建屋が喜ぶだけのような気がするけどなあ。
                                       (仲)

                                       戻る

« 大国金融無策の先は  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | この不況、誰が止める  ~ゆうてもええかな~ »