« 麻生政権はねじれて続く  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 大国金融無策の先は  ~ゆうてもええかな~ »

2008年10月 3日 (金)

放火不幸か  ~ゆうてもええかな~

 断じて、幸ではない。個室ビデオ店の火災で、15人もの死者を出してしまったのだから。それも、生きるのが嫌になったと供述しているらしい男による放火。無差別殺人と言っていい。まずは犠牲者にお悔やみを申し上げると共に、負傷者の方々にはお見舞い申し上げる。
 調べが進むにつれて、店側の要因も明らかになってきた。ビルとしては玄関と裏口があるが、個室エリアの出入り口は一ヵ所、非常口はなし。窓は2ヵ所あったが、石膏ボードでふさがれていたという。火災で煙が出たら、逃げ場所がない。ましてや、夜中の2時3時。眠ってしまっていた人もいただろう。火災の報知と誘導はほとんど無かったらしく、そのまま個室で亡くなった方がほとんどだった。
 思い出すのが、秋葉原でのビル火災。これも非常階段が使えず、逃げ場を失った方々が命を落とした。火災を想定していない管理者の怠慢は責められるべきだろう。
 これ、人ごとではない。ここまで密閉された空間でなくとも、マンションのような集合住宅に住む人たちは、寝ている間に、放火もしくは寝たばこなどによる失火で、館内に煙が充満することはあり得る。火災の原因の第一位が放火なのだから、自分だけ気をつけていても避けきれないケースがあると思わねばならない。
 近年、防音性や断熱性を高めるため、個別の部屋の密閉度が高くなる傾向にある。また、いわゆるタワーマンション、超高層マンションになると、上層階はガラスの強度を保つため、窓は絶対開かない。排気口は完備されているはずだが、一般的なビルの13階以上は、はしご車も届かないから、下層階で火災が起きたら、屋上へ向かって逃げるしかない。それも、寝ていて気付かなかったとしたら。
 以前、私が住むマンションで、火災が起こった。やはり夜中で、火元が最上階の部屋だったため、煙による被害は逃れたのだが、これが自室の真下だったらと思うと、思わず震える。
 一度、室内で発煙式防虫剤でも焚いて、部屋の密閉性を見てみようかと、半分本気で思っている。やっといて損はないと思う。掃除が大変だけど。
                                       (仲)

                                       戻る

« 麻生政権はねじれて続く  ~ゆうてもええかな~ | トップページ | 大国金融無策の先は  ~ゆうてもええかな~ »